毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月31日 (水) | 編集 |
今年度最終日。
明日から別部署に異動なもので、ガラにもなく残業してみた。
必然的に、小僧の迎えは嫁が行く事に。

今日は担任の先生最後の日だし、最近さびしがりだし、
急いで帰ってやらねばと、急いで仕事をこなした。
残業嫌いだし

で、なんとか一区切りつけて、家に帰ったら、
小僧がまだ起きて待っていた。

こういう時って、親としての喜びを感じて、疲れも忘れて
しまうのだけれど、「おかえりなさい」の後に、小僧は言った。

「オトウサンハ、アンコガイイヨネ」

アンコ?何の事?

と思ったが、食卓の上を見て納得。
醤油とあんこの串団子があって(当然ワシの分。小僧はすでに
自分の分は食っちまっている)自分の好きな醤油の方の
おすそ分けを待っていたのだ。

待っていたのは団子ですか。と思いつつ、言われるままに
団子を分けてあげるワシは、甘いですか、そうですか。
でも、それはそれで幸せを感じる瞬間ではあるのですよ(´∀`*)

食い物の前に一言いたわってくれるともっといいけどな。
スポンサーサイト
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。