毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月11日 (日) | 編集 |
格下(と言ってもいいと思うんだよね、順位的に)の鳥栖に
0-3で完敗。しかも、実質的に試合を決めた一点目を
※あの新居に決められて
の敗戦。間違いなく今シーズン最低の試合の一つですな。
行かなくて良かったよ。

しかし一点目はどう考えても林のミスだよなぁ・・。
あんな点の取られ方しなければ、少なくともここまで完敗することは無かったと
思うんだけど。林には猛省して欲しいね、ホントに。
ただ、あの場面で林のプレイのほかにもう一つ気になったのは曽田の動き。
自分の横を新居が抜けていったのに、全然追う素振りを見せないんだよね。
で、ボールとられてから慌てて走っていったけど後の祭り・・。
その他にも3点目の発端となるボールカットをされたり、どうも精彩を
欠いたプレーが多かったなぁ。
和波もイマイチプレーにキレが無かったし(2点目競り負けたのは和波か?)、
夏の疲れがそろそろ出てきてるのか、昇格争いのプレッシャーなのか、
なんだか訳が分からないまま終わっちゃったという感じ。
まぁ、精彩欠いてたのは全体的にだったんだけど。
いずれにしても、次はすぐ仕切りなおしの山形戦が控えてるし、その後も
福岡、京都と上位陣との対戦が続くわけで、(毎回言ってるけど)ホントの
ホントにここが正念場。去年のことを考えれば、今この位置に居れるだけでも
大躍進なんだから、開き直ってもっとのびのびとやって欲しいよね。
自惚れてはいけないと思うけど、でも自信を持っていいだけの地力はついて
いるはずなんだから。今回の敗戦をクスリにしてなんとか第3クールの残り
試合を勝ち越して、昇格争いに踏みとどまりたいところですな。

ということで、山形戦はなんとか緊急参戦しようかなぁと思った日曜の昼下がり。
「レプリカを出せ!私も出るぞ!」
って感じですな。
明日と明後日は死ぬ気で仕事せねば・・・。

関係ないが、選挙は自民党大勝ですか。予想通りだけどここまでとはねぇ。

※一応説明すると、鳥栖の新居は札幌ユース出身で去年まで札幌のトップチーム
で将来を期待されていたFWだったのです。それが昨年飲酒運転で人身事故を起
こしてチームを解雇になり今年から鳥栖に加入したのでした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。