毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月01日 (土) | 編集 |
行かなかったら勝ったよ(苦笑)。
喜んでいいんだか悲しんでいいんだか。
でも勝ったから喜んでいいんだな、うん。

ということで、昨日どうしても仕事が終わらなくて
泣く泣く参戦を断念せざるを得なかったため、スカパーで
観戦。ただし、レプユニとタオルマフラー、曽田フラッグ
は装着^^。

さて、試合の方は開始から終始札幌ペース。
まるで先週と違うチームのように(実際メンツは結構変わって
るんですが)生きのいい動きを見せる我らが札幌。
しかしながら、フィニッシュの精度がイマイチで、なかなか
得点を奪うまでには至りません。
しかーし。このまま前半終わったら嫌だなぁと思っていた前半
終了間際、ゴール前の混戦からトップ下相川が粘って粘って
清野に絶妙のパス。それを清野がダイレクトで見事に押し込んで、
ついに欲しくて欲しくてたまらなかった先制点を奪います。
後半に入っても、新戦力西谷を中心に攻め続ける我らが札幌。
(この西谷がまたいいボール出すんです)
守っても、池内、曽田、和波の3バックを中心に全員守備で徳島
に反撃を許しません。
そして、後半18分、相川が自らのシュートのこぼれ球を押し込んで
待望の追加点。この時相川はカズダンスまで見せるノリノリ振り
でした^^。後半終了間際にはこちらの足が止まり(前半からあれだけ
の運動量だと仕方ないと思う)、徳島の反撃を許しますが、相手のミス
と林の好セーブ等でなんとか無失点に抑え久々の勝点3をゲットし、
連敗を4で止めることができました。

現時点(1日16:00現在)で山形が京都に敗れ、仙台も鳥栖に敗れた為、
仙台を抜いて5位に浮上。暫定3位山形との勝ち点差も1に減少。
今夜甲府が負けてくれると3位が俄然近くなってきますな。
しかしホントに最後の最後まで3位争いはもつれそうだねぇ。
うちはもうとにかく勝ち続けるしかないんだけど。
なんにせよ、今日はいいゲームで第4クールに光明が見えてきて良かった
という感じでした。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。