毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月26日 (金) | 編集 |
保育所の先生からは、「預けてもらって大丈夫ですよ~」との
お言葉を頂いていたし、病院の先生からも、「熱が下がったらOK」
と言われていたのだが、当の本人が

「アノネ、ノドガイタイノデ、ホイクショハイカナイノ」

と言いはり、食べるものも選ぶので(確かにミカンとか、沁みるものは
あるらしい)、今日まで保育所を休んで、ばあちゃんに面倒を見て
もらっていた。ばあちゃんも、まぁ、実の孫の事だし、

「バアチャントアソブ~」

とにこやかに寄ってこられれば、悪い気はしないようで、快く子守を
引き受けてもらっていた。

しかし、気持ちとは裏腹に、肉体的には相当辛かったようで、
マンマーク2日目となった今日、さすがに限界が来たらしい。

帰ったら

夕食は防災用のサバイバルフードだった(笑)

小僧がぐずって食事の支度まで手が回らなかったらしい。
いや、ある意味エマージェンシーなので、使い方としては正しいんだけど(笑)。

スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。