毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月27日 (土) | 編集 |
疲れた。

何がって、保育所に行きたがらない小僧に

1歳になる前から保育所に通い始め、最初の数日はともかく、
それ以降の1年数か月、一回も行きたくないと言った事はなかったのに、
ここ2日程の、「病気に伴う自宅での王様扱い」に味をしめたらしい。
昨日に引き続き、

「ノドガイタイノ」
「バアチャントアソブノ、バアチャンガイイノ」

と言ってきかない。

とはいえ、ばあちゃんは、夕食にサバイバルフードを出さざるを得ないほど
疲労困憊中だし、このままズルズルと保育所離れが進んで行ったら、
ワシも嫁も困るので、泣き叫ぶ小僧を車に乗せて、保育所まで連れて行った。
あんまり泣き叫ぶので、正直、ちょっと心は痛んだが、そうも言っていられない。

保育所着いてからも、他の子たちが唖然として見つめるほど大泣きする小僧。
追いすがる小僧を、キングカズ並みの華麗なステップで振り切り、なんとか
保育所を後にした。でもなんか、後味悪かった。

そして、昼過ぎ。(今日は土曜保育で半ドン)
諸々の用事を済ませ、急いで小僧を迎えに保育所へ。
無理やり連れてったし、別れ際も大泣きだったし、早く行ってやらねばと、
季節外れの吹雪で視界の悪い中、車飛ばして向かってみたら・・・。

そこには、満面の笑みで歌い踊る小僧の姿が・・・。
周りの誰よりもハイテンションじゃないか。

いや、そうだろうとは思っていたけど、それはそれで拍子抜けするというか・・。
なんか、今日も振り回された感じ。結果オーライではあるのだけれど(苦笑)。
スポンサーサイト
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。