毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月14日 (水) | 編集 |
疲れてくると、小僧の聞き分けの無さへの許容度がどんどん下がってくる
自分がいる。
怒る事自体は間違いではないのだと思うけど、それが感情的になって
しまっては、本当はいけないのだということは理性では分かっている。

でも、元々気が長いほうでもないだけに、すぐイライラして
小僧に感情的になってしまう。

小僧が元気があって、こっちのそんな態度に、同じように感情的に
反発してくるときはまだ良いのだけれど、
なんかでスイッチが入って、顔中涙と鼻水まみれになりながら
「ごめんなさい、ごめんなさい」
と謝られてしまうと、自分の親としての器の小ささが身にしみて、
激しく自己嫌悪に陥ってしまう。
今がまさにそんな状態。

あああああ。

もうすぐ不惑を迎えるはずなのに、毎日いろんな事に惑っています・・・。
スポンサーサイト
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
親だって人間ですもの。感情的になることもありますって。自己嫌悪することないですよ。反省にすればいいんです。「怒りすぎちゃったな・・。」って。そしてぎゅっとしてあげればいいと思いますよ。そういう事を繰り返して、ちゃんとした親になっていくのだと思うし。こうやってお子さんに対する暖かい思いを持っているのだから、器はどんどん大きくなっていってるんじゃないですか~!
2010/07/15(Thu) 11:54 | URL  | まりん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>まりんさま

コメントありがとうございます。
暖かいお言葉が身に沁みます。
そうですね。日々反省しつつ、自分も親として成長していければなと
思います。

拙いブログですが、これからも覗いてやってくださいね。
ありがとうございました♪
2010/07/15(Thu) 21:18 | URL  | しもやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。