毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年03月05日 (土) | 編集 |
とりあえず甲府相手にドロースタート。
結果だけ見ると去年と同じなんですが、内容的には去年と全く逆。
今年は内容では完敗、でも結果は引き分けという感じでした。

試合は全体的に甲府ペース。中盤は完全に握られてました。
本来うちが目指してるサッカーを甲府にやられてしまった感じでし
たね。高原の神セーブやゴールポストの活躍が無ければ大虐殺
になっていてもおかしくはなかったと思います。
まぁ、ポジティブに考えれば、そんな試合でもなんとか引き分けに
持ち込めたところに進歩があるのかなという気もしますが。
ヤンツーさんのコメントを見てもそう悲観はしてないみたいなので
次節のホーム開幕戦ではもっといいパフォーマンスを見せてくれる
ことを期待しましょう。長期キャンプが続いているので、この時期は
選手もメンタル面で疲れが溜まってると思うけど、札幌戻ってなんと
か回復して欲しいですな。

しかし、砂川のコメントでは「思ったほど相手はプレッシャーに来なかった」
と言ってるんですが・・。

だったらもう少しパス繋いでくれ~と思うのは私だけでしょうか
甲府の早いプレッシャーにあたふたしてるように見えたんだけどな。
いや、砂川がってわけじゃなくて、全体がですけどね。
後半、甲府の運動量が落ちてからは良くなった感じがしたけど。

まぁ、ワシの目が節穴だったってことで、次節も期待してるよ砂タン

それにしても、砂川のコメントの下にある鈴木のコメントはちょっと・・。
J2はまだまだ奥が深いのよ・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。