毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
2011年03月12日 (土) | 編集 |
昨日15時前に職場で被災。
当初こんなに大変な話だとは思っていなかった。
いつもよりゆれるなぁというくらい。
徐々に入ってくる情報でシャレにならないことが分かってきた。

すぐに職場は停電になり、何もできないので一旦解散。
16:00過ぎに職場近くの保育所に小僧1号を確保しに行って
職場に戻る。少し様子を見てどうするか決めようと思っていたが、
ふぶいてくるし、家に連絡はつかないしで、どうしようもないので
徒歩で自宅に戻ることを決意。1号と二人、4キロの道を帰宅。
信号は消えていて、道路は既に渋滞が始まっていた。
歩道には同じように徒歩で自宅を目指していると思われる人たちが
多数。小僧は事態を理解できるわけもないのだが、途中少しおんぶ
した以外は泣き事を言わずに歩いてくれた。

1時間ほどで自宅について、なんとか家族と合流。停電はしていたものの
断水はしていなくて、とりあえずカセットコンロ使用でなんとか日常生活は
できる感じ。インスタントラーメンで食事を済ませ、ろうそくと懐中電灯、
ポケットラジオで一晩明かす。
深夜、県南一関からいとこが到着。実家の山田町に帰ろうとしたものの
道路が寸断されていて断念したとのこと。とりあえず、一緒に状況を見る
ことにする。

一夜明け、生活必需品の買出しに近所のスーパーやドラッグストアを
回ってみるが、どこも長蛇の列。でもみんなパニックにならず整然と待つところに
日本人のすごさというか、美徳を感じる。
そんなこと言ってる場合ではないんだけれども。

夕方、徐々に市内の停電が復旧している旨の情報が入るが、我が家付近は21時
頃に電気復旧。ようやく一息ついた感じ。
そして、テレビで改めて沿岸の惨状を見て驚愕している状態。
実は、いとこの実家を含め、沿岸の親戚や友人とは、まだほとんど連絡がついて
いない。とにかく無事でいてほしい。


スポンサーサイト
テーマ:地震
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
よかったー!!!しもやん家、ご無事だったんですね!!盛岡だったのですね。被害は大きかったでしょう。おにいちゃんの強さに感涙です。どうかご家族の皆さんも、余震が続いていますので、くれぐれもお気をつけて!
2011/03/13(Sun) 09:21 | URL  | まりん #-[ 編集]
NoTitle
無事で何よりです。原原コンビも心配してましたよ。
こちらは大きな被害はありませんでしたが…

落ち着いたら改めて連絡しますね。
2011/03/13(Sun) 14:41 | URL  | Becky #MMIYU.WA[ 編集]
NoTitle
まずは,無事でよかった。

よかったとも言えない状況ではありますが・・・
余震もあるので気をつけてくださいね。

小川も気にしていたよ。
2011/03/13(Sun) 18:57 | URL  | oguma #-[ 編集]
NoTitle
>まりんさん
どうもです。小僧は状況が把握できてないのだと思いますが、
変にぐずったりもせず助かってます。子どもは意外と強いです。

>ベッキー
どうもです。原原コンビにもよろしくお伝えください。
そちらは被害なくてなによりでした。

>おぐまさん
どうもです。盛岡はだいぶ落ち着いてきてるので大丈夫です。
お気遣いありがとうございます。
小川さんにもよろしくお伝えください。
2011/03/15(Tue) 05:23 | URL  | しもやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック