毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月19日 (土) | 編集 |
未だ余震は続く。
ここ2日ばかりまた回数が増えてきた感じがする。
大きさは小さくなってきている気がするけど。
今日は21時過ぎに職場で一人残業してたらちょっと揺れたので、
怖くなって途中で切り上げて帰ってきた。
なんだかんだ言いながら、軽いトラウマになっているっぽい。
揺れるときの地鳴りがね、もうなんというか・・・。
落ち着いたところにいてこんな事言ってる場合ではないんだけど。

午前中には宮古に住むいとこから携帯に連絡があった。
人づてに無事である事は確認していたものの、実際話すのとでは
安心の度合いが違う。ガソリン、灯油、食料は心もとないけど、
バスも動き出したし、なんとかやっているとの事。
思いのほか明るい声で安心した。

ガソリンは徐々に東北に運び込まれているみたいで、盛岡市内の
スタンドでは、短時間、制限付きの供給を始めているところも
あるようだ。ただ、沿岸の被災地はさらに一山向こうなので、
まだまだ厳しい状況は変わっていない。
素人考えだが、港の機能は回復しているようだし、宮古、釜石、
大船渡あたりに物流拠点を作って、海路から被災地への物資
補給路を形成できないもんだろうか。
今後の復旧作業を考えても、大量に資材を運ぶには海路のほうが
有効な気がするんだけど。

なんにしても、一刻も早く、せめて暖かい食事がきちんととれる
状況を回復してあげてほしい。
スポンサーサイト
テーマ:地震
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。