毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月10日 (日) | 編集 |
木曜の夜、小僧たちを寝かしつけながらうとうとしていたら、
なんの前触れもなくガツンと震度5強。
時間は本震よりも短かったけれど、停電にもなって
めっちゃ心細かった。
幸い停電は次の日の午後には復旧したので、電気のない夜は
一晩だけですんだんだけど、金曜は結局仕事にならず。
いろんな予定が狂うが、自然相手だけに仕方なしとあきらめる。

この余震があったのでどうしようかとちょっと悩んだのだけれど、
昨日の土曜は予定通り沿岸の親戚のところへ。
宮古~山田を回ったが、もうなんというか。
実際に見ても現実感を感じられないというか、信じられない光景が
目の前に広がっていた。
正直、一日たった今も気持ちが整理できないでいる。
何かしなければいけないという気持ちすら、挫かれてしまうような、
そんな光景だった。もちろん挫けてはいないんだけど、
少し整理に時間が必要かもしれない。分かっていたつもりだったけど、
現実は自分の想像や経験をはるかに超えていた。

「一歩ずつ、自分のできることを」に徹するしかないとは
分かっているんだけれど・・・。
スポンサーサイト
テーマ:地震
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。