毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月11日 (土) | 編集 |
朝起きて広告を見ていたら、かねてから買おうかどうか迷っていた
とある家電が、amazonよりも安く売られていたので、某家電量販店へ。
で、現物を見つけたのですが、値段表記がはっきりしない。
在庫の確認も兼ねて身近な店員さんに聞いたところ、チラシで確認した
値段よりも高い値段を言われ、「それでいっぱい?」と聞くと、
「そうです」と。

自分が見間違えたかなぁと思い、とりあえずその値段なら即決はしないからと
店員に告げ、在庫確認だけをお願いして店内をうろうろしていたら、
チラシ発見。改めて確認してみると、言ってる値段違うじゃん!!

戻ってきた店員にチラシを見せて、無事にチラシの値段で購入できましたが、
ちょっとなんだかなぁという感じ。チラシに出してんだから(しかも結構目玉的に)
その辺は徹底しておけよなぁと。値段すら把握してないのなら、性能云々なんか
まして分からないだろうなぁという気がするし。

家電量販店に限らず、多くの実店舗がネットに押されて売り上げ苦戦ということ
らしいですが、こういう経験をするとそれも仕方ないかなぁと思ってしまいます。
実店舗のメリットって決して安さだけではないだろうと思うんですがね。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。