毎日がいっぱいいっぱいなアラフォー男子が育児とコンサに奮闘する記録
2015年02月02日 (月) | 編集 |
忘れないように転記。いい事ばっかじゃん。
残業なんかしてるより、絶対家に帰った方がいい。

「子どもとよくかかわる父親は、ストレス・レベルが低く、この傾向は、
中年期の親にも当てはまる。子どもが小さい頃だけでなく、十代の
青年期になっても、子どもによくかかわる父親は、ストレスを感じにくく、
精神的にも安定し、仕事においても高いモチベーションをもち、また
家庭以外でも若い世代を指導しようとするという。」


 岡田尊司 『父という病』 ポプラ社 より
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック